仕事でもプライベートでも、一人や仲間とアイデアを出し合って盛り上がることがあります。

調子がいいと、どんどん盛り上がって結構いいアイデアが出るときもあります。

ところが、アイデアが形になるとそこで「終了」してしまい、そのアイデアが具現化しないということがよくあります。


2週間以内にアイデアを形にするための3ステップ

アイデアについて話をしている時、それを「かたちにする」という一番大事な段階について忘れていることがあります。その問題を解決するのに、何か特別な能力も必要なければ、最初から完ぺきである必要もありません。あれこれ考える前に、とにかくやりましょう。

以下、私のアイデアをかたちにする際のステップを紹介します。

lifehackerより引用


もちろん、仕事で切羽詰まって考えたアイデアはすぐに実行に移すでしょうが、「面白そうだけど、やってもやらなくてもいい」アイデアを具現化するにはパワーが必要です。

上の記事ではそのステップが書かれています。短い内容なので全文読むと参考になると思います。

ここでは、そのステップの中にある以下の項目を取り上げたいと思います。

2分でアウトラインを考える

アイデアを具現化するために実行可能なステップを2分間ひたすら紙に書くというものです。

ポイントは「2分」と「紙に書く」だと思います。まさに「企画のネタはメモからスタート」で書いた内容とほぼ同じです。

何をするにしても、時間を意識したり、区切ったりすることは大きな効果があります。

一度試してみてください。


このBlogはWith Coachingというサイトのなかにあります。

With Coachingはコーチングのサービスを提供しています。コーチングとはクライアントの方がやりたいことを実現するためのサポートをするサービスです。 詳しくはトップページをぜひ、ご覧ください。