人は考えたようにはならず、動いたようになる


【起業】『新しい一歩を踏み出そう! 会社のプロではなく、仕事のプロになれ!』守屋 実

アタマで考えるのはほどほどに、一歩、動いてみることをおすすめします。

なぜなら、 人は考えたようにはならず、動いたようになるからです。

考えてばかりいると、考えるだけの人になってしまいます。

マインドマップ的読書感想文より引用


ブックレビューからの引用です。

「人は考えたようにはならず、動いたようになる」

これは名言だと思います。

私は慎重なほうなので、何か事を起こそうとするときにいろいろとシミュレーションします。先日、海外から友達が東京に観光に来るというので、いろいろとプランを練りましたが、結局そのとおりには行きませんでした。

その場、その場での判断力と対応力のほうがよっぽど重要でした。身も蓋もない言い方をすると、シミュレーションは無駄でした。

想像してみてください。観光でも仕事でも行動の選択肢はたくさんあり、その組み合わせは膨大です。すべてを事前に検討することはできません。

でも、一歩前に進むとその分、選択肢の組み合わせは劇的に減ります。

結局、何か行動して少しでも前に進み、フィードバックを受けることが、不確定要素を減らして早くゴールに到達するコツのようです。

ただ、事前の情報収集は重要です。

先ほどの観光の経験では、事前に調べて観光地とその場所が頭に入っていたので、その場での判断とスケジュールの組み直しが早くできました。

情報は持っておくべきです。ただ、頭の中のシミュレーションはほどほどにして、少しずつ動くべきです。

コーチはクライアントが動くことを後押しします。一緒に動きながら次の一手を一緒に考えます。

コーチングに興味を持たれたら、遠慮無くこちらからお問い合わせください。


メルマガを始めました!!

夢を実現させるためのテクニックを毎回お届けします。

登録いただけた方には、活動が停滞しているいる時に有効な自分自身への質問集「行きづまった時に道が開ける10の質問」をプレゼントいたします。

メルマガ「あなたの夢を実現させる正しいモノゴトの考え方と行動パターン」の購読申し込みはこちら


このBlogはWith Coachingというサイトのなかにあります。

With Coachingはコーチングのサービスを提供しています。コーチングとはクライアントの方がやりたいことを実現するためのサポートをするサービスです。 詳しくはトップページをぜひ、ご覧ください。

このブログを書いている私のプロフィールはこちらをご覧ください。