行き詰まり打破には子育て?

PexelsによるPixabayからの画像

前回に引き続きマンネリ話です。

マンネリというか何かに行き詰まっているというのは、自分の世界が固定化されているケースが考えられます。

例えば自分の興味だけで行動していると、最初のうちはいいのですが、範囲が広がらないのでそのうちすべてをカバーしてしまい、行き詰まってしまいます。

どうすればいいでしょうか?

子育てと発見

ごりゅごさんがたしかブログポッドキャストでこんな事を言われていました。

「自分の興味」をベースに行動するのとは違い、「他人(息子)の興味」をベースにするので、いままでとは違った種類の発見が増えるのは当然なのかもしれません。」

「子育てで息子さんと遊ぶためには、息子さんが興味ある対象を考えて遊ばないといけない。ただ、そうすることによって今まで知らなかったことを発見できるようになった事はよかった」とおっしゃってました。

なるほどなと思いました。

最初は他人の興味かもしれないが、一緒に行動することで自分の世界が広がり、もしかすると自分の興味になるかもしれません。

これを逆手にとって、新たな発見をするために他人の興味を活用することが考えられます。

つまり、他人の興味を取り入れることで、刺激を受けて新たな発見をしてしまおうという考え方です。

人に興味を持つ

ただ、他人の興味をうまく取り入れるには、人とつきあって、その人自身に興味を持たないといけません。

どうすれば人に興味を持つことができるでしょうか?

私が思うに以下の3つだと思います。

  1. 観察する
  2. 話す
  3. さらに質問する

観察しているだけでは興味を持てないかもしれません。これは次の「話す」ためのネタ探しだと思ってください。

観察してわかったネタをきっかけに話をします。そして話の中でふと思ったことを質問します。

こうすることで、相手のことをいろいろ知ることになり、他人に興味をもてるようになります。最初は方法論として質問していたのが、だんだんとその人のことを知りたいと思い、自然と新たな質問が頭に浮かんでくるはずです。

これを繰り返すことで、相手の興味が見えてくるようになり一緒に行動して楽しいと思えるようになるはずです。

そうなればしめたもの、自分の領域が広がって行き詰まりを打破するヒントがもらえるはずです。


メルマガを始めました!!

夢を実現させるためのテクニックを毎回お届けします。

登録いただけた方には、活動が停滞しているいる時に有効な自分自身への質問集「行きづまった時に道が開ける10の質問」をプレゼントいたします。

メルマガ「あなたの夢を実現させる正しいモノゴトの考え方と行動パターン」の購読申し込みはこちら


このBlogはWith Coachingというサイトのなかにあります。

With Coachingはコーチングのサービスを提供しています。コーチングとはクライアントの方がやりたいことを実現するためのサポートをするサービスです。 詳しくはトップページをぜひ、ご覧ください。

このブログを書いている私のプロフィールはこちらをご覧ください。