頭をスッキリさせたいとき

何か頭の中がモヤモヤして落ち着かない時ってありませんか?

「いろいろ、やらなければいけないことがあったなぁ…」

と思ってみたり、逆に

「何しよう…」

とか迷ってみたり、

何かをやり始めたけど、頭の中にあれもこれもと他のことが浮かんできて集中できないとか。

そんな時です。

マインドマップを書こう!

こういう時は、マインドマップを書くにかぎります。

別にマインドマップの書き方を知らなくてもいいです。

なんでもいいので紙を横置きにして、真ん中に日付と時間を書いて丸で囲みます。あまり大きく書かなくていいです。

後は何でもいいので書き出すだけです。

頭に浮かんだことを、さっき書いた丸から髭のような線を書いて、その線の上に書きます。

コツは短い単語や言葉にすることです。

人に見せるわけではないので、説明文にする必要はありません。書いている間だけ、自分だけにわかればいいです。

次に思いついたことが、さっきと関連があるものなら(最初のうちは大抵そうです)、さっき書いた髭を伸ばしてその上に書きます。

思いついたことが、これまでとまったく関係がないものなら、最初の丸に新しい髭を付け足して書きます。

ネットでマインドマップを検索すると沢山出てきますが、上で説明したマインドマップに一番近い物は、この方のBlogで紹介されている物です。


YAYOI KUROKAWAさんのBlogから引用


マインドマップには公式のものもあり、書き方のルールもあるのですが、今はそんなことを気にしないで髭を増やしながらどんどん書いてみてください。

書くことが無くなったら、ペンを置いてください。

さっきまでのモヤモヤが少しは薄らいでいるはずです。

後は、書き出したものを整理してもいいですし、頭がスッキリしたことに満足したならそのマップを捨ててもいいでしょう。

あっ、でもスマホが手元にあるなら、捨てる前に写真に撮っておいてもいいですね。

せっかく書いたのですし。

 

 

 


メルマガを始めました!!

夢を実現させるためのテクニックを毎回お届けします。

登録いただけた方には、活動が停滞しているいる時に有効な自分自身への質問集「行きづまった時に道が開ける10の質問」をプレゼントいたします。

メルマガ「あなたの夢を実現させる正しいモノゴトの考え方と行動パターン」の購読申し込みはこちら


このBlogはWith Coachingというサイトのなかにあります。

With Coachingはコーチングのサービスを提供しています。コーチングとはクライアントの方がやりたいことを実現するためのサポートをするサービスです。 詳しくはトップページをぜひ、ご覧ください。

このブログを書いている私のプロフィールはこちらをご覧ください。


「ストアカ」というセミナーマッチングサイトを通じて、セミナーを開催しています。

コーチングの技術を使った「リーダー向けコミュニケーションセミナー★メンバーとの関係性が改善!」をお伝えします。

以下のような方を対象としています。

  • メンバーが何を考えているかわからない...
  • いまひとつ、メンバーと話がしっくりとかみ合わない…
  • メンバーに遠慮している...
  • メンバーといつも言い合いになる...
  • 部下がいつも不満そうな顔をしている...
  • 部下の能力をもっと引き出したいと思っているけど、上手くいかない...
  • 部下が言うことを聞いてくれない…

Zoomによるオンライン講座として開催いたします。

講座内容や日程についてはこちらを参照ください。

働き方を変えると共に、コミュニケーションのあり方も変えてみませんか?

次の記事

起業時に必要なもの