「自分に宣言」して優柔不断を克服する

前回のエントリーでは「自分に宣言する」ことによって行動力を上げることを書きました。

今回は、この自分に宣言することのもう一つのメリットについて書きたいと思います。

もしあなたが優柔不断な性格を悩んでいるなら、一度やってみてください。

ちなみに私もケースバイケースですが、優柔不断になってしまう場面があります。食事を選ぶときはその最たるものです(笑)。

優柔不断な人は、結果に対して後悔をすることをとても恐れています。また、他人の意見に流されやすい人でもあります。

どうですか?思い当たるふしはありますか?

前回書いた「自分に宣言する」というのは、脳にその決断を刷り込むことで、他の意見に流されそうになるときのブレーキになります。

強いブレーキにするには深く刷り込む必要があります。そのためには何度も宣言してください。

自分への宣言をくり返すことで、自分の判断に自信が持てるようになり、優柔不断を改善することができます。

もう一つ、結果の後悔についてです。

自分の判断の方が後悔しない

人に提案や指示をされて失敗した時はとても悲しいし、悔しいですよね。特にチラっとでも疑念が生じていたなら、「やっぱり、止めとけばよかった…。」とどうしても思ってしまいます。

でも自分で宣言して決めていたら、人のせいにはできません。自分の判断に自信が持てていれば、逆に「今回は仕方がないわ。失敗、失敗。」と早く気持ちを切り替えることができます。

ちなみに、すべてのケースで即断即決になる必要はないです(私自身にも言い聞かせている)。あなたの人生のなかで重要と思われるシーンで、「自分に宣言」をくり返し、自分の判断に自信をつけていきましょう!

 

 

 


メルマガを始めました!!

夢を実現させるためのテクニックを毎回お届けします。

登録いただけた方には、活動が停滞しているいる時に有効な自分自身への質問集「行きづまった時に道が開ける10の質問」をプレゼントいたします。

メルマガ「あなたの夢を実現させる正しいモノゴトの考え方と行動パターン」の購読申し込みはこちら


このBlogはWith Coachingというサイトのなかにあります。

With Coachingはコーチングのサービスを提供しています。コーチングとはクライアントの方がやりたいことを実現するためのサポートをするサービスです。 詳しくはトップページをぜひ、ご覧ください。

このブログを書いている私のプロフィールはこちらをご覧ください。