パレートの法則を仕事の進め方に適用する

仕事がなかなか進まないと思っている方、100%の完成度を目指していませんか?

完成度が100%に近づくにつれ、必要な時間はだんだんと増えていきます。

例えば、50%から75%に上げるのに1時間かかったとして、75%から100%にするのは1時間では終わりません。

みなさん、これは何となく感じていることではないでしょうか?

つまり、100%を目指すとかなり時間がかかるので、次のステップになかなか移行できません。

そうするとその仕事の結果に対してフィードバックが得られないので、改善のタイミングも遅れます。

実は、私もさっきこれをやってしまいました

資料を書くのに、そこにはめ込む図をいろいろと調整していました。

些細なずれが気になって、グラフィックエディタを使って、レイヤー機能を使っていろいろと作業していました。

なかなか上手くいきません。

気が付くと30分ぐらいを、ゆうに費やしていました。

そしてふと、我に返ったのです。

「そこまで丁寧にする必要ある?」

そうでした。資料を見せる人を改めて考えてみると、そこまでやる必要は無かったのでした。

細かな図のずれはそのままにして、資料の作成を終えたのでした。30分は実は無駄な時間だったのです。

冷静になって考えると、ムキになって綺麗に仕上げることにこだわっていたことと、グラフィックエディタのスキルを上げたいという、本質的ではない部分にこだわりを見せていたのでした。

今回、私はたまたま我に返りましたが、それは運が良かった。

やはり常日頃から「80%の出来」でいったん作業を終えるという習慣を付けておきましょう。

大きなプロジェクトほど、100%まで詰めたくなりますが、実は逆です。

早め早めに進めてフィードバックを得て、そのフィードバックから微妙な軌道修正をしていく方が、結果的に手戻りが少なくなってプロジェクトが早く進みますよ。

一点、80%の捉え方に注意してください。

80%に押さえるのは些末なところ。本当に大事なところはしっかりと詰めておきましょうね。

 

 

 


メルマガを始めました!!

夢を実現させるためのテクニックを毎回お届けします。

登録いただけた方には、活動が停滞しているいる時に有効な自分自身への質問集「行きづまった時に道が開ける10の質問」をプレゼントいたします。

メルマガ「あなたの夢を実現させる正しいモノゴトの考え方と行動パターン」の購読申し込みはこちら


このBlogはWith Coachingというサイトのなかにあります。

With Coachingはコーチングのサービスを提供しています。コーチングとはクライアントの方がやりたいことを実現するためのサポートをするサービスです。
詳しくはトップページをぜひ、ご覧ください。

このブログを書いている私のプロフィールはこちらをご覧ください。