ちょっとしたアタマの体操をやりませんか?

「シネティクス・エクササイズ」って聞いたことありますか?

発想法というかアタマの体操です。

どんなものかと言いますと

「適当に二つの物を決めて、それらのつながり、共通点を考える」

というものです。
例えば?

いま、歯ブラシと電気スタンドが目に止まったので、この2つで考えてみます。

交換時期がある
歯ブラシは毛先に、スタンドは電球に寿命がある。
パーソナル
どちらも自分専用で、他人とは共有しない。
電気を使う
電動歯ブラシを使っている人も多いですよね。

こんな感じで、ブレストみたいに数を出すことを意識して考えていきます。ちょっとぐらいこじつけがあってもいいです。

意外な組み合わせのほうが、面白いつながりが出てくるので、思いついた瞬間、「ほー、そういう考え方もあるか…。」と自画自賛したりします。

これをやると、モノを多面的に見ることができます。

歯ブラシは磨くモノ、電気スタンドは照らすモノとして見てしまいますが、終わりがあって交換が必要という観点ではなかなか見ないですよね。

つまり、「発想」だけではなく「発見」であり、今まで気が付いていなかった事に気づけるというメリットもあります。

そうすると体操ではなく実際に企画に結びつけることもできます。

例えば、

  • 交換時期があるならば、サブスクリプションビジネスに結びつけられないか?
  • パーソナルなものなら、カスタマイズできるようにしたら喜ばれないか?
  • 電気を使うなら、省エネに貢献できないか?(使っている数が多いので馬鹿にならないのでは?)

などと、今度はアイデアを考える事もできます。

まあ、最初は企画などと力を入れず、体操と思ってやってみてください。面白いですよ。


新しいメルマガをはじめました!!

キャリアアップのために、仕事の取り組み方を変える方法を限定12回でお届けします。

メルマガの詳細はこちら


このBlogはWith Coachingというサイトのなかにあります。

With Coachingはコーチングのサービスを提供しています。コーチングとはクライアントの方がやりたいことを実現するためのサポートをするサービスです。 詳しくはトップページをぜひ、ご覧ください。

このブログを書いている私のプロフィールはこちらをご覧ください。