プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール

秋吉 克己(あきよし かつき)

  • 横浜市在住。生まれは大阪。普段は関西弁はあまり出ませんが、話す相手の方が関西弁だと、一気に引き戻されます。
  • 銀座コーチングスクール認定コーチ。
  • 家内と二人暮らし。
  • 趣味:バンドでドラムを叩いています。ライブハウスにも「たまに」出演しています。
    また、旅行が大好きです。特にニュージーランドが好きで、もう4回訪問しています。自然が好きで、どちらかというと都会の喧噪より、海・山の静かな雰囲気が好きです。

コーチングスタイル

製造業でのソフトウェア技術者とプランナーとしてのキャリアを通じて、ユーザーが本当にや­りたい事を見つけるスキルを学んできました。

実際にものを作るにあたり、メンバーのアイデアを引き出して整理し、まとめあげるこ­とを得意としています。

会社のチームメンバーに対してコーチングのスキルを使ったときに、「秋吉さんと話をしていると、どんどん引き出されている感があります。」と言われ、内心「よし!」と思いました。

これらの経験を生かし、新しい事にチャレンジしようとしているクライアントの方が秘めたパ­ワーを発輝するための原動力になります。

コーチングとの出会い

会社で、自分のやりたい仕事ができず、もんもんとしている時に受けた会社のキャリア面談。

今から思うと、これがコーチングとの出会いでした。

同期で入社した人達の多くは、商品を開発して自分の作ったものが世の中に出て行っているのに、自分は技術的な開発だったりサポート業務だったりで、取り残されている感じがありました。

「自分は能力が無いのではないか?だから商品を担当させてもらえないのではないか?」

と、悲観的、自虐的に考えていたのです。

面談では、相手の方(たぶん、コーチングの資格を持たれている方だったのでしょう)から、いろいろ質問されてそれに答えているうちに、どんどん頭がクリアなり次のステップに進む意欲がわいてきたのです。

今から思うと、その時は自分の箱の中に閉じこもっていて受け身の姿勢だったのです。面談を受ける前は部署を変えてもらおうと思っていたのですが、コーチの質問で、その時の部署でまだチャレンジすることが残っていることに気づかされ、実際に行動するプロセスをコミットしました。

そして、実際にそのとおりやってみることで、とても小さい規模のソフトウェアでしたが、自分が考えたアイデアの商品を世の中に出すことができたのです。

このクライアントとしての経験が、強く頭の中に残っていたのです。

次に出会ったのが、会社の研修でコーチングそのものを学んだ時。自分は人の話を聴く事が好きだとわかりました。研修相手も「とても話しやすかった」と言ってくれました。

そして今。自分がクライアントとして体験したように、踏みとどまっている人の助けになりた­いと思ったのです。

コーチへの道

わたしがコーチングに出会ってから、コーチを目指すようになるまでの道のりをブログに書いています。ぜひ、読んでください。

コーチへの道

コーチとして

いろいろなクライアントの方とお話をしてきました。

  • 次のキャリアとして何をすればいいか悩んでいる方。ご自身の興味や特技はいろいろなのですが、ご自分ではどれも中途半端でどこに進んでいいのか迷っていらっしゃいました。
  • コンサルティング事業を始めるに当たって商品の設計が上手くいかないと悩んでいらっしゃる方。自分の技術をどのように商品に反映させるべきかわかっていらっしゃいませんでした。
  • 事業の展開に悩んでいる方。今の事業を拡大することを考えていらっしゃいましたが、これという決め手が無いと思って先に進めないでいらっしゃいました。

他にもいろいろなタイプの悩み・モヤモヤをお持ちでした。

でも、コーチングのセッションを進める中で、ご自身が自分で持っていらっしゃるリソースに気づかれ、みなさん、最終的には前に進み始めることができました。

クライアントの方から「モヤモヤしていたものがスッキリしました!」と言って頂けるのが一番嬉しいです。

facebookページも開設しています。よかったら、「いいね!」をお願いします。

企画がチカラ

モノの見方や考え方についてBlogを書いています。

もしよかったら、こちらも覗いてみてください。

銀座コーチングスクール GCS認定コーチ
PAGETOP
Copyright © With Coaching 〜 あなたの夢の伴走者 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.