Blog

ジョハリの窓とコーチング

「自分のことは一番自分がわかっている」 「自分のことは自分ではわからない」 どちらもよく聞くフレーズです。そして、まったくもって相反することを言っています。 ではどちらかが間違っているのか? それは見ている窓の大きさが違 …

アサーティブに話すとおのずと前に進みます。

自分自身のメンタルが下向いているときがあります。最近はその状況を客観的に捉えることができるようになったので、スパイラル的に落ち込んでいくことはありません。 そういうときの心境はたいてい 自分や他人をネガティブに評価してい …

「話すこと」「書くこと」で不安を和らげる

「不安」に対処する手段として有効なのは「自分一人で抱え込まない」です。 人に相談したり、話したりするだけでもかなり不安が和らぎます。しかも「話す」ことによって考えが整理され、不安の理由が明確になったり、場合によっては対策 …

時の流れを忘れている

昨日、同じプロ・コーチのアマンダさんのトークショーを見に行ってきました。 彼女がネパールへボランティアツアーに行ってきた時に感じたことを色々と話してくれました。 トークショーは笑いもありでいろいろ楽しかったのですが、私が …

ポジティブに進むには自分を客観視する

「病は気から」という言葉があります。 知っている人が、誤解からの自分は重病だと思い込み体調を崩したことがあります。 以下の記事を読んでこのことを思い出しました。 幸せは歩いてこないが、歩み寄れる。まずは頭の中の物語を変え …

行動するために必要なものとは?

やることを決めたはずなのに行動できない。なぜか? 「やる気が出ないから」 言葉で書くと簡単なのですが「やる気」って何? おそらく「やる気がでない」と行っている人自身もよく分かっていなくてモヤモヤしていることが多いと思いま …

「運」を捕まえるには?

「運」は不思議なものです。 「運がいい」という受動的な表現もありますし、「運は引き寄せるもの」という主体的な表現があります。でもどちらかというと受動的なイメージが強い人が多いと思います。 運のない人が見落としている、運を …

優れている人に何を質問するべきか?

自分がやっていることと同じ領域で、自分より優れている人に初めて会うときは緊張しますし、何を話していいかわかりません。 「xxxさんって、凄いですね。わたしなんか、とてもとても…」 みたいな会話しか出てきません …

「成功体験」か「負け癖」か

ゴールを達成するには、具体的な目標を設定してそこに向かって活動しなければいけません。 ただ、場合によっては目標を達成できずにモチベーションが下がってしまい、結果としてゴールに向かえないことも出てきます。 目標を「分割」し …

いったい誰がやることを決めているのか?

割り込み仕事というものがあります。 何か仕事をしていると、メールだったり、口頭で「ちょっと急ぎなんだけど」という感じで相談される仕事のことです。 これが頻発すると、どんどん元の仕事が遅れていきます。 「緊急タスク」で「重 …

1 2 3 6 »

facebookページも開設しています。よかったら、「いいね!」をお願いします。

企画がチカラ

モノの見方や考え方についてBlogを書いています。

もしよかったら、こちらも覗いてみてください。

銀座コーチングスクール GCS認定コーチ
PAGETOP
Copyright © With Coaching 〜 あなたの夢の伴走者 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.