コーチへの道(その2)


前回、コーチングの勉強をしていることと、そもそも「コーチングとは何?」ということについて書きました。

今回から何回かに分けて、なぜ私がコーチングの勉強をしようと思ったのか、私の過去を紐解きながら(?)ぼちぼちと書いていきたいと思います。

出会い

多分、15年以上前のことだと思います。会社の人事部からキャリアカウンセリングの案内がありました。仕事で悩んでいることがあれば、会社の中でも秘密は一切守るので相談に乗るというものです。

たまたま、そのとき自分のやりたいと思っているプロジェクトができなくて悶々としていた私は、とりあえず受けてみるかという軽い気持ちでカウンセリングを申し込みました。

人事の人を含めて3人ぐらいの人と同時に面談というか、話をしました。

もうあまり内容は覚えていないのですが、「あなたはどうしたい?」という内容のことをことある度に質問されたのと、終わった後に妙にすっきりした気分になったことだけが記憶に残っています。

後から考えると、これが私とコーチングの最初の出会いだったのです。

つづく…

 

 

 


メルマガを始めました!!

夢を実現させるためのテクニックを毎回お届けします。

登録いただけた方には、活動が停滞しているいる時に有効な自分自身への質問集「行きづまった時に道が開ける10の質問」をプレゼントいたします。

メルマガ「あなたの夢を実現させる正しいモノゴトの考え方と行動パターン」の購読申し込みはこちら


このBlogはWith Coachingというサイトのなかにあります。

With Coachingはコーチングのサービスを提供しています。コーチングとはクライアントの方がやりたいことを実現するためのサポートをするサービスです。 詳しくはトップページをぜひ、ご覧ください。

このブログを書いている私のプロフィールはこちらをご覧ください。


「ストアカ」というセミナーマッチングサイトを通じて、セミナーを開催しています。

コーチングの技術を使った「リーダー向けコミュニケーションセミナー★メンバーとの関係性が改善!」をお伝えします。

以下のような方を対象としています。

  • メンバーが何を考えているかわからない...
  • いまひとつ、メンバーと話がしっくりとかみ合わない…
  • メンバーに遠慮している...
  • メンバーといつも言い合いになる...
  • 部下がいつも不満そうな顔をしている...
  • 部下の能力をもっと引き出したいと思っているけど、上手くいかない...
  • 部下が言うことを聞いてくれない…

Zoomによるオンライン講座として開催いたします。

講座内容や日程についてはこちらを参照ください。

働き方を変えると共に、コミュニケーションのあり方も変えてみませんか?