流行のチームコーチングとは?

「チームコーチング」という言葉を聞いたことがありますか?

「スポーツチームのコーチ?」

それも含まれますが、もっと広い範囲のものです。スポーツだけではなく、複数人で組んで活動しているチームが対象です。

会社の「チーム」もそうです。医療の「チーム」もそうです。PTAも「チーム」だと思います。

では、チームコーチングとは何か?

ひと言で言ってしまうと、

チームを一体化させてパフォーマンスを上げる活動

のことです。

「チーム」に対して「コーチ」が存在し(スポーツと同じ)、コーチがチームに働きかけてパフォーマンスを上げていく活動のことです。

一体化がポイント

チームコーチングでは、チームのメンバーに「個人」が何をするかはなく、「チーム」として何をするかという事を考えてもらいます。

なので、ビジネスで言われるところの、チームビルディングやチームファシリテーションとは少し違います。

「チーム」として考えるとは、あるゴールに向かって活動するときの、チームとしての役割を考えるということです。

チームとして活動する場合、周りに関係者がいます。チームはそれらの関係者とのやりとりが発生します。

その時のチームを、「あたかも一人の人」であるかのように考えて、その「人」がどのように振る舞うべきかということを、チーム全員で考えるわけです。

  • 「われわれはチームとして、こういう価値を提供する。」
  • 「われわれはチームとして、ここは受け入れるが、ここは反論する。」
  • 「われわれはチームとして、こういう行動(活動)をする。」

こんな事を議論します。

そして、そういうことをする場合、「チームとして」持っているリソースは何か?足らないものは何か?

チームコーチはチームとの対話の中で、それらをチームから引き出していく訳です。

チームから個人へ

チームの中で共通の認識ができたら、次は個人への落とし込みです。

チームがそうする、そうなるためには個人がどのように動けば良いか?

個人まで落とし込むことができれば、その後は個人の活動から逆の道筋をたどることで、チームとしての成果を出すことができます。

どうでしょう?何となくでも分かってもらえましたでしょうか?

実は、チームコーチングは、すごく特殊なプロセスという訳ではありません。

当たり前のことなので、無意識のうちにやれているチームもあります。

チームコーチは、それを速く、高いレベルで実現するサポートをする役割なのです。

今後、企業においては、One on Oneとチームコーチングが、ビジネス推進の両輪になるはずです。

もし、ご興味があればご連絡ください。


新しいメルマガをはじめました!!

キャリアアップのために、仕事の取り組み方を変える方法を限定12回でお届けします。

メルマガの詳細はこちら


このBlogはWith Coachingというサイトのなかにあります。

With Coachingはコーチングのサービスを提供しています。コーチングとはクライアントの方がやりたいことを実現するためのサポートをするサービスです。 詳しくはトップページをぜひ、ご覧ください。

このブログを書いている私のプロフィールはこちらをご覧ください。


前の記事

セミナーを120%活用するには

次の記事

違いは何?