違いは何?

今回は、何となく使っている二つの言葉について考えてみたいと思います。

実は、それぞれに正しい定義があるはずですが、ここは私自身の印象で考えたいと思います。

「困る」と「悩む」

どちらも、悶々としたした感覚ですが、こんな違いがあるのでは?

【困る】
やるべき事はわかっているが、実現するには障害がある。
【悩む】
そもそも、やるべき事がわからない。

「スキル」と「テクニック」

どちらも、あった方がいいものですが、こんな違いがあるのでは?

【スキル】
課題を解決するための何らかの能力。持ってない人もトレーニングすれば得ることができる。
【テクニック】
一般の人が持たない能力。特定の人しか持っておらず、持ってない人はそう簡単には得ることができない。

「発想」と「企画」

どちらも、新しい事を考えることですが、こんな違いがあるのでは?

発想
一を二にする活動。何かのとっかかり。種火みたいなイメージ。

一般的に「発想とはすでにあるものの組み合わせ」と言われているので、あえて「ゼロを一にする」とは定義しませんでした。

企画
二を五にする活動。種火のような発想を、大事に大事に育てるイメージ。

ちなみに、十が企画が具現化した状態だとすると、五を十にするのは気合と言います(半分冗談、半分本気)。

これらは何となく似たような言葉だけど、意識して使い分けることで、目的が明らかになって、「悩」まなくなるのではないでしょうか。


新しいメルマガをはじめました!!

キャリアアップのために、仕事の取り組み方を変える方法を限定12回でお届けします。

メルマガの詳細はこちら


このBlogはWith Coachingというサイトのなかにあります。

With Coachingはコーチングのサービスを提供しています。コーチングとはクライアントの方がやりたいことを実現するためのサポートをするサービスです。 詳しくはトップページをぜひ、ご覧ください。

このブログを書いている私のプロフィールはこちらをご覧ください。