言葉が流れ続けている

あるある話。

普段使っている道で、ふと気が付くと工事中で足場が組まれて中が見えなくなっている。

「あれ?ここって前は何だったんだっけ?」

毎日見ていたはずなのに、まったく頭に入っていない。

あって当然の物は、逆に頭が認識しなくなっている。

水が流れ続けていると、それが当然のように感じられるようになる。

家の前に小川がある。

最初は「風流でいいな」「癒される」と言っていても。それがずっと続くと水が流れていることを意識しなくなる。せせらぎの音さえ意識の外になる。

何かトラブルが発生して水の流れが途絶えて初めて気が付く。

同じことを続けることはそれはそれで大切なことだが、外に対して影響力を及ぼそうと思っている時には、逆効果になることもある。
一度中断する、別のことをしてみるなどの工夫が必要。

言葉も同じ。話し続けているとだんだんと聞いてもらえなくなる。講演会などでは注意すべきポイント。
よっぽど面白かったり、ためになる話でない限り、話し続けているとだんだん集中されなくなってくる。

人を怒ったり、指導しているときも同じ。一方的に怒っていると相手が麻痺してくる。

どうするか?

簡単なのは「黙る」。

沈黙は間が持たない気がするが、あえて「間」を置いてみる。

そうすると、相手の集中がフッと戻ってくる。

その時に間髪入れず相手に話を振る。相手が考えるようなことを言う。

フッと戻った瞬間なので、相手の中によりいっそう入り込めます。

 

 

 


先着1名様「ストアカ」でオンラインセミナーをやります !

コーチングの技術を使った「部下と新しい関係性を築くコミュニケーションスキル」をお伝えします。

以下のような方を対象としています。

  • 仕事ではじめて部下や後輩を持つことになり不安を感じている方
  • 新任マネージャーの方
  • 新しく来た部下とのコミュニケーションに困っている方

通常ストアカは対面講座ですが、昨今の状況から判断して特別にZoomによるオンライン講座として開催いたします。

講座内容や日程についてはこちらを参照ください。

次は4/25(土)に開催します。


メルマガを始めました!!

夢を実現させるためのテクニックを毎回お届けします。

登録いただけた方には、活動が停滞しているいる時に有効な自分自身への質問集「行きづまった時に道が開ける10の質問」をプレゼントいたします。

メルマガ「あなたの夢を実現させる正しいモノゴトの考え方と行動パターン」の購読申し込みはこちら


このBlogはWith Coachingというサイトのなかにあります。

With Coachingはコーチングのサービスを提供しています。コーチングとはクライアントの方がやりたいことを実現するためのサポートをするサービスです。 詳しくはトップページをぜひ、ご覧ください。

このブログを書いている私のプロフィールはこちらをご覧ください。