モチベーションが上がらないときに効く気分転換

何かにチャレンジしているときにモチベーションが下がったと思ったら、ちょっと気分転換にWish Listを書いてみませんか?

Wish List

その名のとおり、望んでいることを何でもいいから書き出します。

「やりたいこと」、「欲しいもの」、「行ってみたいところ」、「食べたいものでもいいですね」

やってみると、そんなに出てこないことに逆に驚きます。

「自分って、こんなに欲が無かったの?」と思うかもしれません。「もう出てこない」と思ってからが正念場です。

そうなったら、ちょっと制約を付けてみましょう。

  1. 今、やりたいこと(食べたいものでも何でも)は何か?
  2. 将来、やりたいこと
  3. 昔、やりたかったこと

実際は、1の「今」ばかり考えていて、詰まっていませんでしたか?

2の「将来」を考えてみてください。10年後でもいいですし、老後でもいいです。例えば、歳を取ったらどこに住みたいですか?何をしていたいですか?

視線を未来に向けると、またネタが広がるでしょう?

そして、未来でも出てこなくなったら過去です。

どちらかというと思い出すという作業ですね。やりたかったことがなかなか思い出せなかったら、何かのイベントをきっかけにしてみたらどうでしょう?

クリスマスの時に本当はしたかったことは?夏休みは本当はどこに行きたかった?

どうですか?いくつくらい出ましたか?

べつに数が重要なわけでは無いです。出し切ることが重要です。

出し切ったら、頭がスッキリしてモチベーションが上がっていませんか?

この作業にはもう一ついいことがあります。

それは自分の「価値観」が分かることです。そこから何か気付きが得られて、チャレンジしているターゲットに何か加えられるかもしれません。

この作業は「今」「未来」「昔」という問いがヒントになって、頭の中の価値観を引き出しています。

 

コーチングセッションも「問い」です。コーチの「問い」があなたの価値観や能力を引き出します。

コーチングに興味を持たれたら、遠慮無くこちらからお問い合わせください。


このBlogはWith Coachingというサイトのなかにあります。

With Coachingはコーチングのサービスを提供しています。コーチングとはクライアントの方がやりたいことを実現するためのサポートをするサービスです。 詳しくはトップページをぜひ、ご覧ください。

このブログを書いている私のプロフィールはこちらをご覧ください。