「強み」と「持ち味」大研究

転職するにしろ、起業するにしろ、自分を売り込むシーンは必ず出てきます。

どうやれば自分が他の人と違うことをアピールできるのか?


【キャリアデザイン】『「いつでも転職できる」を武器にする 市場価値に左右されない「自分軸」の作り方』松本利明

普通に会社に勤めて仕事をしているだけでは、他を圧倒するレベルの強みを勝ち取れる機会は少ないものです。

実際、あなたも「強み」を活かしてキャリアプランを考えて行き詰まってしまったことがあるのではないでしょうか。普通の人がブランディングをするなら「強み」を基本にするのは危険なのです。

では、何を武器にすればいいのか。

それは「持ち味」です。

マインドマップ的読書感想文より引用


ここで言われている「強み」と「持ち味」の違いは以下のようなことではないかと思います。

  • 強み:絶対的な評価
  • 持ち味:相対的な評価

別の言い方をすると、「強み」は誰が見てもそれは強いとわかるもの。一方、「持ち味」は自分が他者と比べて違っている点。

強みが絶対的な評価軸があることに比べて、持ち味には様々な評価軸が考えられます。言い換えると、自分が他者と比べて、大きくいい方向に異なる軸を探せばいいわけです。

ここで他の人との違いがうまく出せれば、顧客はあなたを選ぶ意味が出てきます

例えば営業の場合、見込み客の数が強み、お客に寄り添うのが持ち味と言えます。

あなたの持ち味は何か?

自分ではなかなか気が付きません。でも潜在的にはその情報はあなたの中にあります。なぜならあなた自身の持ち味なので。

コーチはセッションの中であなたの持ち味を引き出していきます。

コーチングに興味を持たれたら、遠慮無くこちらからお問い合わせください。


メルマガを始めました!!

夢を実現させるためのテクニックを毎回お届けします。

登録いただけた方には、活動が停滞しているいる時に有効な自分自身への質問集「行きづまった時に道が開ける10の質問」をプレゼントいたします。

メルマガ「あなたの夢を実現させる正しいモノゴトの考え方と行動パターン」の購読申し込みはこちら


このBlogはWith Coachingというサイトのなかにあります。

With Coachingはコーチングのサービスを提供しています。コーチングとはクライアントの方がやりたいことを実現するためのサポートをするサービスです。 詳しくはトップページをぜひ、ご覧ください。

このブログを書いている私のプロフィールはこちらをご覧ください。