脳を退屈にさせる

最近、自分で考える時間って取ってますか?

「考える時間」と書くとちょっと違うかもしれません。「創造する時間」という方がいいかも。

創造と言っても、何かインプットしながら考え事をするのは違います。

なので、ネットサーフィンなどのリサーチではありません。

逆に、何かをアウトプットするのだ!というように、がむしゃらに思考するのも違います。

どんな状況かというと、脳が自分の持っている情報だけで何かを創りだそうとしている状況です。

どうやってそのような状況を作り出すか?

何もしない。何も見ない。

スマホやタブレットも見ません。もちろんテレビも見ません。

何もない状況で「ボーッ」とするだけです。

最初は退屈です。もしかするとうたた寝してしまうかもしれません(笑)。

もし寝なければ、脳が退屈を持て余して勝手に何かを考え始めます。

「考えよう」と思わない方が良いです。脳の好きなようにさせておきましょう。

ただもしかすると、なにか気になっている不安な事が浮かんできて、それにとらわれてしまうかもしれませんね。その時はスッパリとあきらめましょう。

ぼーっとしたままにしてリラックスしていると、何かがふっと浮かんでくることがあります。でも、そこであわててスマホで何かを調べ始めてはいけません。

あらかじめ時間を決めておいて、徹底的に頭の中だけで思考を泳がせてください。

時間が来たときに、何かが頭に残っていたらメモに書き出してください。

すばらしいものが出てきたら、いろいろと調べ始めてもいいと思います。

そうでなくても、メモのまま寝かせておきましょう。時間をおけば何かに化けるかもしれません。

忙しい人ほど、インプットからアウトプットまでの時間が短くて、脳が高速回転をしています。
週に一回、ほんの短い時間でもいいので脳を退屈させると、思いもよらないことが浮かぶことがあります。

試してみてください。


新しいメルマガをはじめました!!

キャリアアップのために、仕事の取り組み方を変える方法を限定12回でお届けします。

メルマガの詳細はこちら


こちらのメルマガも継続中です!!

夢を実現させるためのテクニックを毎回お届けします。

登録いただけた方には、活動が停滞しているいる時に有効な自分自身への質問集「行きづまった時に道が開ける10の質問」をプレゼントいたします。

メルマガ「あなたの夢を実現させる正しいモノゴトの考え方と行動パターン」の購読申し込みはこちら


このBlogはWith Coachingというサイトのなかにあります。

With Coachingはコーチングのサービスを提供しています。コーチングとはクライアントの方がやりたいことを実現するためのサポートをするサービスです。 詳しくはトップページをぜひ、ご覧ください。

このブログを書いている私のプロフィールはこちらをご覧ください。