セルフブランディングでは「持ち味」を活かしましょう

プロコーチやコンサルタント、カウンセラーとしてのキャリアをデザインするにあたっては、セルフブランディングが大事ですよね。

ブランディングを考えるとき、「強み」を意識していませんか?

でもなかなか自分の「強み」を持つのは大変ですよね。

例えばプロコーチだと、世界的なプロコーチの資格を持っているとか、大勢のクライアントにコーチしてきたとかなどが絶対的な評価としての「強み」だと思いますが、そう簡単にはその「強み」は出せません。

そういうときは「持ち味」を考えてみたらどうでしょうか?

あなたが他の同業者と違うところはどこですか?

そこがクライアントの心にうまく響けば、それがあなたのブランドになります。

「強み」とは違って「持ち味」はいろいろな見方があるので、あなたの持っている能力がうまく活かせる「持ち味」を見つけましょう。

ちなみに、コーチとしての私の「持ち味」は「思考の整理」です。

あなたのモヤモヤしている頭の中をコーチングを通じて整理しますよ。