潜在能力を使って目標に向けて行動するには

ビジネスで目標設定をして行動するというのは当たり前ですね。起業している人は特に重要です。

では目標設定した後、どうやって行動に結びつけていますか?

外からのプレッシャーがないと、ついついズルズルと引き延ばしてしまっていませんか?

実は脳の潜在能力を利用した良い方法があります。それは

「私はxxxすることに決めた!」と宣言をすること

ダイエット法の一つとして「他人にダイエット目標を宣言する」というのがあります。人に宣言することで退路を断つみたいな意味合いが強いかもしれません。

でも実は宣言は人に言わなくても良かったりします。つまり、誰もいないところで、ひとりで声を出して宣言するだけでいいです。

人間の脳は「そう思っているようになるように行動させる」とよく言われます。この脳の潜在的な実行力を活用するには、「行動するという意思」を自分で宣言して脳に刷り込んでください。これだけでかなり効果があります。

鏡に向かって宣言すると、さらに効果的ですよ。

次回はこの宣言のもう一つのメリットをお話ししたいと思います。

 

 

 


メルマガを始めました!!

夢を実現させるためのテクニックを毎回お届けします。

登録いただけた方には、活動が停滞しているいる時に有効な自分自身への質問集「行きづまった時に道が開ける10の質問」をプレゼントいたします。

メルマガ「あなたの夢を実現させる正しいモノゴトの考え方と行動パターン」の購読申し込みはこちら


このBlogはWith Coachingというサイトのなかにあります。

With Coachingはコーチングのサービスを提供しています。コーチングとはクライアントの方がやりたいことを実現するためのサポートをするサービスです。 詳しくはトップページをぜひ、ご覧ください。

このブログを書いている私のプロフィールはこちらをご覧ください。