副業をする時間がない!という方へ

コロナの影響で経済にも影響が出てきています。

御自身のお仕事にも影響が発生して、経済的な安定のために副業をすること考えている方もいらっしゃると思います。

ただ、本業がリモートワークであったとしても、それはそれで時間が取られることでもあり、なかなか副業に割ける時間がないと思っていませんか?

効率的に作業をこなすためのコツをお伝えします。

どれから手を付けるか?

作業に「プライオリティ」を付けましょうとよく言います。とりかかる順番を付けましょうということですね。

でも物事に順番を付けるのは結構むずかしいです。みんな大事だからやろうと思っているわけで、それに順位を付けるのは大変です。

やろうと思っていることすべてに順番を付けていくと破綻します。こういうときはグループ分けをしましょう。

  1. やらないといけないこと
  2. やったほうがいいこと
  3. やりたいこと

に分けてください。

考えながら分けていくと、自分では「やらなきゃいけない」と思い込んでいたけど、「やったほうがいいかも」かな…というものが出てきます。

分けたらそれぞれの中で順番を付けましょう。3つに分けて数が減ったので、順番が付けやすくなっているはずです。

あとは三つのグループの中を上から順番に比較して今日やるべき事をピックアップしていくことになります。

「やらないといけないこと」のなかに「今日中」というのがあれば、すぐにでも取りかからないといけません。でも「来週中」であればそれは今日やらなくても、代わりに「やったほうがいい」「やりたい」の上位にあるものをやっても構いませんよね。

そんなことを考えながら今日やるべき事を決めてさっそく取りかかってください。

でも、まだまだ数が多くてとてもやりきれないと言う方は、次を試してみましょう。

どれをやめるか

思い切ってやらないことを決めましょう。

「やらない」にはまったくやらないのではなく「自分ではやらない」も含みますよ。つまり、人にやってもらうということです。

また「やらない」は未来永劫やらないのではなく、「いずれやる」ものもあってもいいです。これは別の「いずれやる」というリストを作ってそこに移動してください。そうすれば後ろ髪を引かれることなく、今のグループから消すことができます。

隙間時間の活用

作業の中で5分以内でできることをピックアップして管理しておきましょう。

そして、隙間時間が生まれたら管理しているリストから一つでも選んで作業します。

こんな感じで作業のやり方を少しずつ変えることで、制限のある時間の中でいまよりも多くの作業をこなしていけるようになりますよ。

 

 

 


メルマガを始めました!!

夢を実現させるためのテクニックを毎回お届けします。

登録いただけた方には、活動が停滞しているいる時に有効な自分自身への質問集「行きづまった時に道が開ける10の質問」をプレゼントいたします。

メルマガ「あなたの夢を実現させる正しいモノゴトの考え方と行動パターン」の購読申し込みはこちら


このBlogはWith Coachingというサイトのなかにあります。

With Coachingはコーチングのサービスを提供しています。コーチングとはクライアントの方がやりたいことを実現するためのサポートをするサービスです。 詳しくはトップページをぜひ、ご覧ください。

このブログを書いている私のプロフィールはこちらをご覧ください。


「ストアカ」というセミナーマッチングサイトを通じて、セミナーを開催しています。

コーチングの技術を使った「リーダー向けコミュニケーションセミナー★メンバーとの関係性が改善!」をお伝えします。

以下のような方を対象としています。

  • メンバーが何を考えているかわからない...
  • いまひとつ、メンバーと話がしっくりとかみ合わない…
  • メンバーに遠慮している...
  • メンバーといつも言い合いになる...
  • 部下がいつも不満そうな顔をしている...
  • 部下の能力をもっと引き出したいと思っているけど、上手くいかない...
  • 部下が言うことを聞いてくれない…

Zoomによるオンライン講座として開催いたします。

講座内容や日程についてはこちらを参照ください。

働き方を変えると共に、コミュニケーションのあり方も変えてみませんか?