潜在意識にアクセスする

自分の行動や習慣が、過去の体験・経験に影響を受けているのはよくあることです。

自分にとって、良いケースも悪いケースも色々あると思います。

悪いケースは「トラウマ」とも言いますね。

これらの怖いところは、自分では「影響を受けている」と気が付かないことです。

昨日の体験なら、「そうか、昨日xxxだったから、そういう風に考えてしまうんだ」と気が付きます。

でも、昔のことはなかなか覚えていないでしょう?でも、しっかりと現在に影響を及ぼしているんです。

「なぜか他の人と違った反応をする」

「違う」こと自体は問題ではありません。

でも、その反応が自分にとって成長を阻む反応であったならば、なぜ違いがあるのか?なぜそこに壁があるのか?

そこは自分で掘り下げて分析しないと、壁を乗り越えることができず、成長もできないことになってしまいます。

それはもしかすると、過去の体験に起因しているのかもしれません。

過去の体験に基づく潜在意識が、あなたの行動をコントロールしている可能性があります。

理由が分からないなら、過去に戻ってみてください。

自分の反応を引き起こしているのは、何なのか?

現在ではなく、過去の事柄を丹念に掘り返して、潜在意識を顕在化させてみてください。

コーチングをしていると、クライアントの方が過去の体験を思い出すことがあります。

コーチのいろいろな質問が刺激となって、過去の扉を開けるんでしょうね。

 

 

 


メルマガを始めました!!

夢を実現させるためのテクニックを毎回お届けします。

登録いただけた方には、活動が停滞しているいる時に有効な自分自身への質問集「行きづまった時に道が開ける10の質問」をプレゼントいたします。

メルマガ「あなたの夢を実現させる正しいモノゴトの考え方と行動パターン」の購読申し込みはこちら


このBlogはWith Coachingというサイトのなかにあります。

With Coachingはコーチングのサービスを提供しています。コーチングとはクライアントの方がやりたいことを実現するためのサポートをするサービスです。
詳しくはトップページをぜひ、ご覧ください。

このブログを書いている私のプロフィールはこちらをご覧ください。