ポジティブシンキングをマスターする効果について

ポジティブシンキングの習慣をつけたいと思っている方、いらっしゃると思います。

効果についても、人生が豊かになるというものから、集中力が高まるという説もあります。

ここではこれらとは別の効果についてお話ししたいと思います。

「ラッキー!」とまず言う

何か、自分が期待しているのとは異なる結果になったときは、どう感じますか?

例えば電車に乗るのを待っているとき、待っている人の人数から考えて、これは座れそうだと思っています。

ところが電車がホームに入ってきて乗り込んだとき、ギリギリの感じで座れなかったことありませんか?

ここで「くそー」と思わずに、「ラッキー」とまず考えます。

とりあえず無理矢理でもそう思って、後からラッキーの理由付けを考えて見ましょう。

例えば、私の典型的なパターンは

「ラッキー!、座ったら寝てしまいそうだったので、立っていれば寝ずに本を読むことができるぞ」

のような感じです。

私、最近電車で座って本を読むと、かなりの確率で寝てしまうのです。

こうやって、何とかメリットが出ることを考えることは「視点を変える」トレーニングになります。

つまり、あるポイントから見るとネガティブな事象なんだけど、視点を変えるとポジティブに見えてくるとことがあるんですよ。

この「視点を変える」というテクニックをマスターすると、何かに行き詰まったときに、新たな行動・対策を取ることができるようになります。

行き詰まっているときは大抵、視点が硬直していて他が見えなくなっているものですが、強制的に視点を変えると別のアイデアが浮かんできます。

加えて、新たな視点を必死に考えることで、もともとの「悔し−!」「残念!」という気持ちにとらわれずにすみますよね。そうすればネガティブスパイラルに陥るのを防ぐこともできます。

ちなみに、本当に大事な案件では安直に「ラッキー!」で視点を変えてはいけない場合もあります。

そういうときは、ちゃんと結果に向き合わないといけませんよ。

向き合ってから後で、「それでも、ラッキー!」と視点を変えるのはいいと思います。

この「視点を変える」というのは、コーチングのセッションでも重要な意味を持ちます。

クライアントが自分一人では視点を変えられないときに、コーチが質問することで、視点を変えてもらうということをやります。

コーチングに興味を持たれたら、遠慮無くこちらからお問い合わせください。

 

 

 


メルマガを始めました!!

夢を実現させるためのテクニックを毎回お届けします。

登録いただけた方には、活動が停滞しているいる時に有効な自分自身への質問集「行きづまった時に道が開ける10の質問」をプレゼントいたします。

メルマガ「あなたの夢を実現させる正しいモノゴトの考え方と行動パターン」の購読申し込みはこちら


このBlogはWith Coachingというサイトのなかにあります。

With Coachingはコーチングのサービスを提供しています。コーチングとはクライアントの方がやりたいことを実現するためのサポートをするサービスです。 詳しくはトップページをぜひ、ご覧ください。

このブログを書いている私のプロフィールはこちらをご覧ください。


「ストアカ」というセミナーマッチングサイトを通じて、セミナーを開催しています。

コーチングの技術を使った「リーダー向けコミュニケーションセミナー★メンバーとの関係性が改善!」をお伝えします。

以下のような方を対象としています。

  • メンバーが何を考えているかわからない...
  • いまひとつ、メンバーと話がしっくりとかみ合わない…
  • メンバーに遠慮している...
  • メンバーといつも言い合いになる...
  • 部下がいつも不満そうな顔をしている...
  • 部下の能力をもっと引き出したいと思っているけど、上手くいかない...
  • 部下が言うことを聞いてくれない…

Zoomによるオンライン講座として開催いたします。

講座内容や日程についてはこちらを参照ください。

働き方を変えると共に、コミュニケーションのあり方も変えてみませんか?