途中の景色も楽しむ

実は車を買い換えました。

現在、納車待ちです。

もしかしたら、今が一番ワクワクして楽しいかもしれません。

カタログを眺めてニヤニヤしてみたり、どこに出かけようか考えてみたり。
契約する前は、どのクルマにしようか悩んだり、試乗したり、値引き交渉をゲーム感覚で楽しんだり。
でも、うすうす気がついています。
納車した瞬間がピークで、ここから楽しみは減っていくのだと。
「え?納車されたらドライブができて楽しいでしょ?」というツッコミがあると思います。
それはそうなのですが、ちょっとカテゴリが違うのだと思います。

少なくとも「買い換え」なので、ドライブは今でも行けるのです。
いや、新しい車でドライブに行くのはもちろん楽しみではあるのですが、それは「新しい車を手に入れる」というワクワクとは、また別の楽しみだと思うのです。
前置きが長くなりました。何が言いたかったかといいますと…。

ブロセスを楽しもう

つまり、「新しい車を持つ」というゴール、そしてゴールに達成した後、だけが楽しいのではないということです。

つまり、そこまでの「プロセス」にも楽しみがあるはずです。

車の買い換えでも、悩んだり、家族を説得する(?)という困難もあるかもしれませんが、そこもひっくるめて楽しかったわけです。

もし自分が今、何かの目標に向かって行動している時、ゴール達成だけが楽しくて、そこに至る道のりが苦しいだけではとても続きません。

ゴールまでの途中のプロセスにも、何かしらの楽しみや喜びを見つけましょう。

ゴールに直接関係がなくても、例えば新しい仲間ができた喜びとか、自分やチームのスキルが向上した満足感などを、積極的に見つけて味わいましょう。

気をつけていただきたいのは、意識してゴールに結びつけるということです。

「売り上げ達成のゴールに向けて活動してる中で、Excelのスキルが上がった」みたいな感じです。

こうしないと、売り上げ達成とExcelスキル向上がリンクしません。

間接的にでもゴールに関連付けることで、ゴールに向かうモチベーションを上げていきましょう。


新しいメルマガをはじめました!!

キャリアアップのために、仕事の取り組み方を変える方法を限定12回でお届けします。

メルマガの詳細はこちら


このBlogはWith Coachingというサイトのなかにあります。

With Coachingはコーチングのサービスを提供しています。コーチングとはクライアントの方がやりたいことを実現するためのサポートをするサービスです。 詳しくはトップページをぜひ、ご覧ください。

このブログを書いている私のプロフィールはこちらをご覧ください。


前の記事

話すと気が付く?

次の記事

セミナーを120%活用するには