読書のやり方を変えました

一念発起して、本をたくさん読むことにしました。

昔から、本を読むこと自体は好きでしたが、最近は「時間がない」という言い訳を盾に、すっかりと読書量が落ちてました。

でも、自分の知識というか(擬似)体験を増やすために、もっと量を増やそうと決心しました。

つまり読書を楽しむため「だけ」ではなく、知識を増やすためと割りきることにしたのです。

とりあえず、興味のある本をまとめて入手しておきます。

kindleでセールをやっていればすぐに買います。

私は図書館で本を予約して借りることも多いです。前までは貸出期間内に読み切れるだけ、予約して借りていましたが、今は興味ある本があればそれ以上の冊数を予約します。

そして、お昼と夕方に強制的に読書の時間を強制的にとって、10分でも読みます。

ここが、これまでと一番違うところですね。

以前は「時間があったら読もう。」だったのですが、なかなかそうはうまく行きません。仮に時間があっても、ふと別のことをしてしまっているのですよね。

でも10分読むと決めておけば、そうせざるを得ないので本を手にすることになります。

これまでこのような細切れ読書は、頭に入らないのではないかと思っていました。

でもやってみると、定期的にその本に触れることになるので、逆に頭に入りやすいという事がわかりました。

もうひとつ、読んでいる途中で自分にとっては意味がない、面白くないと思ったら、スッパリと読むのをやめることにしました。

「せっかく借りたのだから最後まで読もう」と思っていたのですが、これも考え方を変えて時間を節約することにしました。

そんなこんなで、なかなかいい感じに読書量が増えてきています。

今自分は、自身の興味範囲を広げようとしているので、こんな感じでとりあえず量を増やすことに注力してみます。

さて、どんな変化が出て来るか楽しみです。


新しいメルマガをはじめました!!

キャリアアップのために、仕事の取り組み方を変える方法を限定12回でお届けします。

メルマガの詳細はこちら


このBlogはWith Coachingというサイトのなかにあります。

With Coachingはコーチングのサービスを提供しています。コーチングとはクライアントの方がやりたいことを実現するためのサポートをするサービスです。 詳しくはトップページをぜひ、ご覧ください。

このブログを書いている私のプロフィールはこちらをご覧ください。