インフォメーションに書いたように、先日コーチカンファレンスに参加してきました。

その場で他のコーチの方にコーチングをしてもらう機会を得ました。つまり自分がクライアントになるということですね。

私自身のコーチングビジネスをテーマとしてセッションをしてもらいました。

10分間という短いセッションですが、その中で私は行動に関して1つのコミットメントをコーチの方としました。それはある方に連絡を取って、ビジネスのアドバイスをもらうという行動です。

この行動が、何となく頭の中にあったのは事実です。実際、半年前に一度連絡を取ったのですが、お互いの予定が合わずうやむやになっており、心の中に残っていました。

何となく「話してもあまり意味が無いかなぁ…。」というネガティブなイメージもあり、次の行動に移せないでいました。

でも、コーチの方と10分間話していく中で、最後に私はコーチに対して「その方のアポを取ります」とコミットしたのです。

コーチとのコミットメントは絶対です(笑)。早速、家に帰って連絡を取ると、忙しい方ですが何とかアポを取ることができました。この時点ですでに「いい感じ」がしていました。何せ、前回はアポさえ取れなかったのですから。

アポを取ってから1週間後ぐらいに実際に先方を訪問して、いろいろとお話を伺ってきました。自分の予想以上に有益な情報を得ることができ、なんと協力までして頂けることになりました。

これは「人に会う」という「行動」を取ったからこそ得られた成果です。頭の中で「お会いしたときに何を話したらいいか…とか考えているだけでは実現しなかったことです。

会うために必要なアポを取るという行動が必要でしたが、それを何となく実行できていなかったのです。でも10分間のセッションで、コーチとコミットメントをした結果、実行できて成果を得ることができました。

自分は意志が弱いと思っている人こそ、コーチングでコミットメントのチカラを体感して欲しいと思います。

コーチングに興味を持たれたら、遠慮無くこちらからお問い合わせください。


このBlogはWith Coachingというサイトのなかにあります。

With Coachingはコーチングのサービスを提供しています。コーチングとはクライアントの方がやりたいことを実現するためのサポートをするサービスです。 詳しくはトップページをぜひ、ご覧ください。