ビジネスで劣等感からネガティブ思考に陥ってしまったら

ビジネスでもプライベートでも、他の人に比べて自分が劣ってしまっているという劣等感を感じることはありませんか?

この感情はとてもやっかいなもので、一度とりつかれてしまうと、どんどんネガティブ思考に陥ってしまい、なかなか抜け出せなくなります。

ひどくなると自己肯定感がなくなってしまい、自分に自信が全くなくなってしまうこともあります。

ここから脱出するにはどうすればいいでしょうか?

自分と比較する

劣等感は「他人と比較する」から発生します。

他人のレベルのことは置いておいて、自分がそうありたいレベルを考えてください。もちろん、願望のレベルなので今はそんな状態ではありませんよね。それはそれでまったく問題ありません。

そして、ありたいレベルと今のレベルを比較してください。そしてその差分がどこにあるのかをじっくりと考えてみてください。

自分と自分を比較しており、他人は無関係なので、不思議と劣等感は湧いてこないはずです。

次のステップは、その差分を自分でどうやったら埋められるかを考えてみてください。

自分のレベルアップにつながる思考なのでポジティブになれますよ。

ちなみに私はプライベートでドラムを叩いているのですが、上手い人のドラムを見ると、よく劣等感に襲われます。

その時に自分が「あ、劣等感だ」と気が付くことができれば、上で書いたように思考をうまく切り替えられます。
でも今でも、その時は気が付くことができず重い気持ちのまま時間が経過することがあります。時間が経って気が付くこともあるのですが、不快だった時間は変える事ができません。後の祭りです。

思考の切り替えがうまくできない人は、何でも話せて信頼できる人に自分の気持ちを話すのも一つのきっかけになりますよ。

 

 

 


メルマガを始めました!!

夢を実現させるためのテクニックを毎回お届けします。

登録いただけた方には、活動が停滞しているいる時に有効な自分自身への質問集「行きづまった時に道が開ける10の質問」をプレゼントいたします。

メルマガ「あなたの夢を実現させる正しいモノゴトの考え方と行動パターン」の購読申し込みはこちら


このBlogはWith Coachingというサイトのなかにあります。

With Coachingはコーチングのサービスを提供しています。コーチングとはクライアントの方がやりたいことを実現するためのサポートをするサービスです。
詳しくはトップページをぜひ、ご覧ください。

このブログを書いている私のプロフィールはこちらをご覧ください。